音楽を創った絵画 ラファエロと天才ピアニスト、フランツ・リスト

ラファエロの「聖母の結婚」を見ると、マリアには求婚者が複数いることがわかります。求婚者(絵の右側にいる若者達)はそれぞれ小枝を手に持っています。マリアは花が咲いている小枝を持っている求婚者と、結婚することになります。求婚 …

読書 直木賞受賞作品『熱源』を読む 限りなくノンフィクションに近い小説

第162回(2019年)直木賞受賞、川越宗一氏の作品『熱源』を読みました。 この小説はサハリン(樺太)という辺境の地が舞台になっていました。1904年の日露戦争から40年間の間に、サハリンで生まれた人、サハリンに流刑で送 …

音楽を創った絵画 ヴァトーの絵とドビュッシー

日本経済新聞連載記事「美の十選」では、音楽の創作に絵画が大きな影響を与えたことについて述べています。今回はヴァトーの絵とドビュッシーについてです。 ドビュッシーの女性関係は多岐にわたっていたようで、多くの女性と浮名を流し …

音楽を創った絵画 葛飾北斎とドビュッシー

音楽の創作に絵画の影響が大! 今回の日本経済新聞連載記事「美の十選」では、音楽の創作に絵画が大きな影響を与えたことについて述べています。 葛飾北斎の浮世絵がモネやゴッホに影響を与えたことは有名ですが、北斎はフランス生まれ …

巣ごもり生活でのひとつの読書法

コロナ禍の下、巣ごもり生活をしているとあり余る時間を持て余す時があります。そのような状況の時の読書法を紹介します。 この読書法のポイントは三つあります。 連載記事を一気読みするについて私はiPadで電子版の新聞を読んでい …

癒す力をもつ海の貴婦人、木造大型ヨット「シナーラ」について

「シナーラ」木造大型ヨット、5枚のセイルを開き帆走する姿の美しさを持って海の貴婦人と呼ばれました。100年あまり昔、英国で生まれたこの木造大型ヨットは、時がたった現代でも海を愛する人々の心をつかんではなしません。そして、 …

コロナ禍でも飲み会は必要だ!

日経BizGate (2020/6/1)の【飲み会はムダでない!テレワークで見えた「見えない報酬」(クリックできます)同志社大学政策学部教授 太田肇さん】を読みました。この記事に共感する部分が多かったです。その記事の一部 …

精霊馬 読めますか⁉

精霊馬と書いて“しょうりょううま”と読むそうです。 我が家には小学6年の孫が作った精霊馬が鎮座しています。 恥ずかしながら、精霊馬を知りませんでしたので、「胡瓜に割り箸をさして作ったものって何か意味あるの?」と孫に尋ねま …

びっくり!9年前に発刊された本が未だ売れています

『公認会計士 USCPAのための租税法』(著者 村田守弘、出版社 千倉書房)は2011年に発刊された書籍です。 出版社のホームページ(クリックできます)をご覧ください。 出版社の方から連絡があり、「コロナ禍の最近ですが、 …

ピアニスト 實川風の音楽 その3

コロナ禍の中、外出も儘ならない状況下でピアニスト實川風さんが演奏しました。無観客での演奏でした。 その時の演奏がYouTubeで公開されました。是非、お聴きください。 曲はショパンの幻想即興曲です。演奏時間は4分44秒で …