びっくり!9年前に発刊された本が未だ売れています

『公認会計士 USCPAのための租税法』(著者 村田守弘、出版社 千倉書房)は2011年に発刊された書籍です。

出版社のホームページ(クリックできます)をご覧ください。

出版社の方から連絡があり、「コロナ禍の最近ですが、この本の注文が入っています。不思議ですねぇ!」と伝えられました。書店で本の賞味期限が段々短くなっているので、9年前に発刊された本が売れているという話に私自身もびっくりしました。SNSでこの本の内容の一部が現在も有用な箇所が指摘されたのではないかと推測しています。ネット時代だから起こったことかもしれません。

コメントを残す