コロナ禍の今、私益と公益について考える(その1)

マイナンバー導入の際、日本共産党は「プライバシーが侵害され、そこに国家権力が介入してくる」という論理で反対を唱えていました。この論理の飛躍は「そこに国家権力が介入してくる」の部分です。中国の現状を見てもわかるように、共産 …

不要不急ってなぁ~に!

コロナ禍で「不要不急」という言葉がクローズアップされました。 我々の毎日の営みが「不要不急なもの」と「不要不急でないもの」分類され、前者は禁止事項となり、後者は禁止除外事項となりました。緊急事態宣言、外出自粛が効果的に働 …

第一波コロナウイルス禍から学んだこと

緊急事態宣言が解除されて、人の動きが活発化してきました。外出自粛を続けていると経済が死んでしまいますので止むを得ない措置と思います。 コロナウイルス第一波で学んだことは、感染防止のために最低限3密は避ける行動をすることで …